クレンジングの正しい知識

肌を守るためクレンジングを正しく行おう


メイクを落とすのに有効なクレンジングは、化粧をして過ごした一日を終えた後に必ず行っているものでしょう。

メイクの汚れは落とさなければもちろん肌に色素沈着しますし、肌に悪影響を与えます。

しかし一方で、皮脂や肌が本来持っているセラミドなどの成分も落としてしまうものなのです。

クレンジングはたっぷりの量を使って、短時間に化粧を落とすのがベストです。

肌に負担がかかるクレンジングはできる限り短時間に済ませた方が、うるおいを逃がしません。

決してこすらずに優しくくるくると顔をなでるようにしましょう。

目元や口元などポイントメイクを先に落とすと良いです。

また、洗う際はできれば水や熱いお湯ではなく、ひと肌より低い程度の温度のお湯を使うのがベストです。

お湯は汚れが落ちやすく良いですが、熱すぎると脂分が落ちすぎて乾燥の原因になります。

終わった後は、こちらもごしごしとこすらずに、タオルで優しくふき取るようにしましょう。

正しく行い、肌を守りましょう。